サイカ式精米製法

サイカ式精米製法

サイカ式精米法とは

「均圧精米法」と「BG精米製法」を組み合わせた新しい精米法です。
(この技術は今まで金芽米だけでしたが、全てのお米に製造できるようになりました、)

 

上質な甘みや旨みのもと「亜糊粉層」

玄米を煮込むと自然にヌカの皮がめくれてきますが、めくれた皮の裏側の白い部分が「亜糊粉層」です。
亜糊粉層とヌカは、煮ても剥がれないほど強くくっついているため、従来の精米技術では、亜糊粉層はヌカにくっついたまま取り除かれてしまっていたのです。

 

 

「亜糊粉層」を残したお米は栄養価が豊富

サイカ式精米法で作られたお米が旨みや甘みが高いのは、亜糊粉層により多くの健康糖質が作り出されるからです。
グルコースは頭の栄養素、マルトースやオリゴ糖はお腹の調子を整えます。新しい細胞をつくり修復していくナイアシン、葉酸も豊富で、しかもバランスよく含まれているのも、このお米の特徴です。これらは毎日の食事で蓄積され、家族みんなの健康増進につながります。

TVCM